基礎工事を中心に手掛けています

IMG_2066

弊社では一般戸建て住宅や集合住宅をメインとした基礎工事を専門に施工しております。主に東京都、神奈川県の現場を承っております。

基礎工事には数種類の施工方法がありますが、弊社は「布基礎」という工程を採用しております。布基礎とは、T字を逆にした形状をしているのが特徴です。全体をコンクリートで覆うベタ基礎と違い、部分的にコンクリートを使用する工程になります。

基礎工事の重要性

Fotolia_68634522_XS

基礎工事とは、建物を下から支える土台を施工する工事になります。

特に日本は地震が多い国であるため、近年地震に強い住宅づくりが求められています。自然災害に負けない住宅を建てるには、しっかりとした強い基礎工事が必要不可欠です。

私たちは基礎工事を通じて、街づくりを支え続けます。

基礎工事の流れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎工事における施工の流れをご紹介します。

現場の状況によって少しの変動はありますが、一般的な作業工程になります。

根伐り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根伐りとは、建物の基礎を作るために地盤面以下の土を掘り取る工事のことを言います。

重機を駆使し、掘削作業を行います。

次へ

砕石

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

掘った土を場外へ運び、スコップで地面を平らに整えます。

その際に掘ったところに砕石を敷き詰め、地盤をより強く固めていきます。

次へ

鉄筋組み立て

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎工事における構造物のコンクリートで覆われた建物の中に入る”骨組み”となる鉄筋を、網目状に組む工程です。

次へ

型枠工事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

組み立てた鉄筋の周りに、コンクリートを流し込む型枠を組みあげていきます。

弊社では鋼製枠という鋼鉄やアルミニウムでできた型枠を使用しております。

次へ

コンクリート打設工事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンクリートを型枠に流し込みます。

しっかりした基礎を作り上げる、最も重要な工程になります。

次へ

型枠解体

IMG_2296

コンクリートがしっかり固まり、養生が完了した後型枠を解体します。

次へ

基礎完成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に重機で周りを埋めなおし、基礎が完成します。

これらの工程が皆様の建物を支える重要な基礎部分になります。